痛みやしびれでお困りの方はご相談ください

1.当院の基本方針

当院の基本的な治療方針は部分的症状にとらわれず、全身との関連で診療することです。
鬱、不安障害などに対する心のケアも大切に考え、どんな些細な症状もおろそかにしません。
痛み、しびれ、麻痺、冷え等の自覚症状があっても病院の検査で異常が見つからない方、ご相談ください。

2.初診時でもご安心ください

初診時には診察の結果とどのくらい良くなるか、どのくらいの頻度で治療が必要かをご説明し患者様にご納得していただいた上で治療を始めます。
その診察の結果、治療に至らなかった場合は代金は一切いただきません。
また当院のみで十分な対応が出来ない場合は大学病院など適切な医療機関をご紹介します。

3.安心のディスポーザブル鍼

当院で使用する針はすべて使い捨てです。
1本づつ滅菌、梱包されており、使用する直前に開封するので清潔かつ安全です。

初めての方はこちら

鍼灸と健康

ここでは鍼灸と健康に関する様々な記事を掲載しています。
よく読まれている記事や、興味のあるカテゴリーを選んでお読みください。

よく読まれている記事

五十肩とは?つらい五十肩を軽くする効果的なツボ8選
脊柱管狭窄症には鍼灸が効果的。原因や症状、治療法を解説
腰痛と足の痺れの関係性
鍼灸って何?読み方と意味をわかりやすく解説
鍼灸治療例”スポーツ障害”

おすすめカテゴリー
症状

花粉症は鍼灸で楽になります!つらい鼻水、目のかゆみに鍼が効く?

寒さがようやく落ち着き、春の訪れを鼻や目で感じ始める方も多いのではないでしょうか? 鼻がムズムズ、目が痒い、、、またこの季節がやってきました。 「花粉症」 かく言う私も花粉症が始まってます。 市販の薬を飲んだ...
健康と医療

子供の肘内障とは?その原因と症状について

肘内障は2〜4歳(6歳くらいまで)の小児に発生することが多いとされています。小児は前腕骨の肘あたりに付着している橈骨輪状靭帯という靭帯が緩く、さらに橈骨頭と橈骨頸部の周径があまり変わらない事から、橈骨頸部付近にぐるっと囲むように付着している橈骨頭輪状靭帯はズレやすくなってしまいます。
肩や腕

肩こり頭痛は鍼で劇的改善!原因である肩こりを解消するツボを紹介

「肩がこりすぎて頭痛が起こる。。。」なんて経験をされた方は必見です。 頭痛は偏頭痛や緊張型頭痛など分類されますが、主な原因が肩こりから来る頭痛は、その原因である肩こりを解消すれば頭痛も治まります。市販の頭痛薬を飲むのも選択肢としてはあ...
美容鍼灸

ニキビの原因はストレスだけじゃない?!日頃からできる予防法とは?

ニキビと一言でいっても皮脂分泌が過剰なために起こる「思春期ニキビ」から、20代から起こる「大人ニキビ」など原因がそれぞれ異なります。
健康コラム

BMIとは?肥満と痩せについて

肥満又は痩せの判定にBMI(body mass index)が用いられます。
健康コラム

指や手首の痛みは腱鞘炎かも?自分で出来る対策!

腱鞘炎とは、腱が腱鞘という剣を収めておく鞘のような物の中を、普段は滑らかに動いてるはずなのに、何らかの原因で動きが悪くなり痛みを発生させています。
健康コラム

『顎関節症』その顎の痛みストレスからくるかもしれません

顎関節症とは、顎の関節や物を食べる時に使われる筋肉に痛みが出たり、顎の関節を動かした時にジャリジャリなどの雑音がしたり、口を開け辛くなり顎の動きに異常が出たりする症状です。
リハビリテーション

リハビリテーションの定義と目的

リハビリテーションの定義 リハビリテーションとは リハビリテーションの語源 rehabilitationとはre-(再び)、-habilis(適した)、-ation(すること)という3つのラテン語からなっていて、名誉回復、復権、復...
肩や腕

五十肩とは?つらい五十肩を軽くする効果的なツボ8選

「急に肩に激痛が走って腕が上がらなくなってしまった・・・」 「年齢とともに肩の動きが悪くなってきた・・・」 と感じる四十代、五十代の方は少なくありません。 四十代〜五十代の方でなんの前触れもなく腕が上がらなくなる 五十肩 ...
リハビリテーション

腱板損傷とは?主な症状と対策

今回は、皆さんもよくお聞きする腱板損傷(ケンバンソンショウ)又は肩腱板損傷と言われたりもする、この腱板損傷についてご紹介します。 腱板損傷とは まず腱板が何かと言うと、肩周りの筋肉の総称であって、回旋筋腱板(Rotator cuff)と...
症状

鍼灸のチカラでいびきを撃退!いびきを改善するツボをご紹介

パートナーの快眠を妨げるやっかいな”いびき” いびきは男女ともに起こる症状で、いびきに悩まされる方は意外と多く、いびき外来という専門の分野があるほどです。 睡眠時無呼吸症候群という寝ている間に呼吸が止まる怖い病気の可能性もあります。 ...
エクササイズ

腰痛予防とウエストを引き締めおなかを引っ込める足踏みエクササイズ

はじめに 重要なことは腹直筋、腹横筋、腸腰筋などの腹筋群をしっかり動かすことです。特に深部の、総称して腸腰筋と呼ばれる大腰筋、小腰筋、腸骨筋(これらは骨盤の内側にあり、外から触れることのできない筋)を意識してエクササイズすることです。それ...