ニキビの原因はストレスだけじゃない?!日頃からできる予防法とは?

美容鍼灸

ニキビとは?

ニキビは皮膚医学で「尋常性痤瘡」、英語では「アクネ」と呼ばれています。

ニキビと一言でいっても皮脂分泌が過剰なために起こる「思春期ニキビ」から、20代から起こる「大人ニキビ」など原因がそれぞれ異なります。

ニキビの種類

原因が年齢によるニキビ

思春期ニキビ

皮脂分泌が過剰なために起こるニキビです。

特徴としては、十代後半に多く見られ、皮脂分泌が盛んになる春から夏にかけて多く出現します。

男性ホルモンの分泌増加が関係しています。

大人ニキビ

皮脂分泌が過剰なため起こりますが、それだけでなく生活環境の乱れやストレスなど、様々な原因が複雑に絡み合って起こるニキビです。

症状によるニキビの分類

面疱(コメド)

毛穴の周囲の角質が肥厚し、皮脂が毛穴に詰まった物で2種類あります。

  • 白ニキビ(毛穴の出口が塞がっているために内部で皮脂が固まって化膿している状態のもの)と言われる閉鎖面疱
  • 黒ニキビ(毛穴の出口が少し開いており、その先が皮脂や異物の酸化で黒くなった状態のもの)と言われる開放面疱

赤ニキビ

毛穴の中でアクネ菌が繁殖したために炎症を起こし、赤く腫れ上がった状態のもの。

黄ニキビ

毛穴の中で炎症がひどくなり、真皮の中に黄色い膿がたまり、大きく腫れ上がった状態のもの。

ニキビ痕

炎症が治まり、毛穴周囲の組織が破壊され窪みができた状態のもの。

ニキビができる原因

大人ニキビの一番の原因は生活環境の乱れとストレス!

大人ニキビの一番の原因は生活環境の乱れとストレスですが、以下のようなことが複雑に絡み合っている場合が多いです。

  • 不規則な生活、寝不足、偏った栄養バランス
  • 過度なストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 皮脂分泌の増加
  • アクネ菌の増加
  • 遺伝的要因など

これら様々な原因がありますが、まずはできることから改善していき、ニキビができにくい肌の環境を整えてあげましょう。

ニキビの予防法・お手入れ方法

規則正しい生活、バランスの取れた食事を心がける

バランスの良い食事

不規則な生活はなるべく避け、食事は1日3食を出来る限り同じ時間に取れるように心がけましょう。

十分な睡眠時間をとる

眠る女性

睡眠不足はニキビだけでなく、日々のパフォーマンスにも影響します。最低でも6時間は睡眠時間を取れるように心がけましょう。

特にお肌のゴールデンタイムは午後10時から午前2時と言われています。この時間には成長ホルモンが分泌され、お肌の新陳代謝を促すと言われています。

紫外線を避ける

帽子とサングラス

紫外線は、活性酸素を発生させる原因の一つと言われています。この活性酸素は皮脂を酸化させ過酸化脂質を作り出し、これがニキビやシミの原因となるため、紫外線などの刺激から肌を守るようにしましょう。

紫外線対策としては、長袖を着たり、帽子やサングラスなどを使用します。

肌は一年中紫外線の影響を受けているため日差しの強い夏だけでなく、一年を通して紫外線対策を心がけましょう。

過度な洗顔や刺激の強い化粧品を使用しない

大人のニキビの場合には、必要以上の洗顔を行わないようにします。肌を乾燥させてしまうことで返って肌を荒らしてしまいます。また過剰に皮脂の分泌を抑えるような化粧品などの使用は避けるようにしましょう。

清潔な肌を保つ

髪の毛が垂れて肌を刺激することによりニキビを悪化させることがあります。また髪の生え際などにできるニキビの場合は、シャンプーやトリートメントの洗い残しがニキビの原因になることもあるため十分なすすぎを行い、頭皮と共に肌も清潔に保つように心がけましょう。

美容鍼灸ニキビ, 紫外線