鍼灸治療例”スポーツ障害”

治療例

当院で治療を受けられた患者様の治療前と治療後の写真とともに症状や治療方法などを解説します。

スポーツ障害

肩と腰の痛みで来院

治療例 スポーツ障害
男性 トライアスロン選手

脊柱を境界にして身体の左右の筋の緊張が異なると、治療前の写真のように脊柱側攣が起こり、腰痛などの原因となります。

このような場合、当院では、はり灸治療に指圧、整体を併用し身体の筋緊張のバランスを整え、治療後の写真のように身体の歪みを矯正し、その痛みの原因から治療します。