頑固な肩こりには鍼が効く

肩や腕

多くの人を悩ます肩こり

現代の多くの方の悩み、肩こり。
肩こりと一言に言っても軽い症状の方から、「肩に土嚢を積んでる」という表現をされる方まで様々です。
特に近年では仕事でパソコン作業を長時間したり、最近ではスマホの登場で姿勢を硬直させ目を酷使しています。
同じ姿勢での長時間のパソコン作業は、この記事を書いている私自身とても「肩がこるなぁ・・・」と感じます。

眼精疲労という症状も

さらにスマホの画面を長時間眺めることで、後頭部の付け根(天柱というツボのあたり)に疲れが溜まります。これを眼精疲労といいます。
パソコンやスマホだけではなく、日常生活や仕事をする上で肩のこりは切っても切れない存在だと言っても過言ではありません。

肩こりにマッサージは気持ちのいいものですよね。私も肩がこると誰かに揉んでもらえるととても気持ちがいいなと思います。

そんな頑固な肩こりには鍼がよく効きます。

肩の筋肉に直接アプローチ

肩の筋肉

肩こりの原因となる肩周囲の筋肉はたくさんあります。これらの筋肉やその表層の皮膚にはたくさんのツボがあり、そこに鍼の刺激を加えることにより効果的に筋肉にアプローチし、筋肉のこりをほぐします。

2017年12月13日肩や腕肩こり